FC2ブログ

「新しい地域コミュニティ創造セミナー2014 」&「横手市議会議員と共助組織代表者との意見交換会」

11月10日は
・新しい地域コミュニティ創造セミナー2014
・横手市議会議員と共助組織代表者との意見交換会
が行われました。

横手市の共助組織代表と自治会・地区会議メンバー等120名を超える参加者が多機能自治について学び意見交換を行いました。

s-604154_381074445382882_9104269561595249736_n.jpg

s-10615387_381074638716196_1992623802832199569_n.jpg


その夜は横手市議会議員と共助組織代表者の「共助活動」についての意見交換会でした。
市議会議員26名中21名ものご参加を頂き、理解を深め合うことができました。

s-10568967_381074742049519_6283520773009361260_n.jpg

s-10702162_381074875382839_3959805872868183725_n.jpg


講師とアドバイザーを務めていただいた川北秀人さんのブログで、前日の湯沢市のセミナーと共に、昨日のセミナー・意見交換会の様子について触れられていますのでご一読ください。

川北秀人on人・組織・地球
http://blog.canpan.info/dede/archive/958



秋田県美郷町で共助組織設立

10月3日、秋田県美郷町黒沢集落(94世帯324人)で県南部7か所目となる共助組織が設立されました。

黒沢地域はまとまりがあり、がんばっている地域として「秋田県のがんばる農漁村集落応援サイト」でも紹介されています。
http://common3.pref.akita.lg.jp/genkimura/area/detail.html?cid=27&id=859

当日は県と町とNPOがお祝いに駆けつけました。

「人口減少、過疎化が進行する美郷町の新しい地域支援モデルとして、手探りしながら、進んでいきます。」と高階隊長が述べていました。

s-10440837_664572566989420_7071167724239504720_n.jpg

湯沢市岩崎で共助組織設立

10月28日は秋田県横手市以外で2番目となる「共助組織」の設立会でした。
湯沢市岩崎地区(9町内会 628世帯)では、これまで自主的な支え合い活動を続けてきましたが、年々、日常生活支援の依頼数が増加しているため、地域ニーズに的確に答えていくための体制整備が急務となっていました。
岩崎地区はもともと住民同士のコミュニティが強く、自治意識の高いことに加え、地域を構成する団体の活動も活発で、モデル的自治組織として、全国からの視察が多い先進的な地域です。
こうした地域で「共助組織」を新たに立ち上げた意義と影響は大変大きく、お手伝いできたことを嬉しく感じました。
今日の設立会には、秋田県庁・湯沢市役所・社会福祉協議会等、設立を後押ししてきた多くの方々も参加され、喜びをともにしました。

1378863_661635443949799_8219596408399325060_n.jpg

「雪に負けない地域づくりファンド」募集要項

あきたスギッチファンド「雪に負けない地域づくりファンド」の募集要項がホームページ上にアップされました。

【第1回】   募集開始・・・・・平成26年10月10日(金)
募集締切・・・・・平成26年10月31日(金) ※締切厳守 当日消印有効
審査会・・・・・・11月中旬の予定
概算払い請求・・・交付決定日~12月10日(水)
事業期間・・・・・平成26年10月1日(水)~平成27年3月10日(火)
精算報告・・・・・事業終了後1ヶ月以内に事業報告書を添えて報告する。
ただし、事業終了後1ヶ月以内が3月20日を超える場合は、3月20日を期限とする。
情報公開・・・・・事業開始日~

※ 第1回に概ね10団体を助成する。

【第2回】
募集開始・・・・・平成26年12月1日(月)
募集締切・・・・・平成26年10月22日(月) ※締切厳守 当日消印有効
審査会・・・・・・平成27年1月中旬の予定
概算払い請求・・・交付決定日~2月6日(金)
事業期間・・・・・平成26年10月1日(水)~平成27年3月10日(火)
精算報告・・・・・事業終了後1ヶ月以内に事業報告書を添えて報告する。
ただし、事業終了後1ヶ月以内が3月20日を超える場合は、3月20日を期限とする。
情報公開・・・・・事業開始日~


詳しくはこちらのリンクをクリックしてください。
http://www2.akita-kenmin.jp/~akita-npo-fund/ouboyoukou_yuki01.html


スギッチファンド



また、第12回あきたスギッチファンド助成の募集も始まります。


募集開始・・・・・平成26年10月15日(水)
募集締切・・・・・平成26年11月15日(土) ※締切厳守 当日消印有効
公開審査会・・・・平成26年12月14日(日) 会場:秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」
概算払い請求・・・平成26年12月15日(月)~平成27年1月14日(水)まで
事業期間・・・・・平成26年12月15日(月)~平成27年8月31日(月)
精算報告・・・・・事業終了後1ヶ月以内に事業報告書を添えて報告する
情報公開・・・・・事業開始日~
事業報告会・・・・未定

詳しくはこちらのリンクをクリックしてください。
http://www2.akita-kenmin.jp/~akita-npo-fund/ouboyoukou_12.html


秋田県湯沢市にも共助組織が設立されました

8月25日、湯沢市の皆瀬地区に『羽場・市野・皿小屋 地域 生活サポートシステム』が設立されました。

皿小屋集落(24世帯)・羽場集落(28世帯)・市野集落(15世帯)は旧小学校分校地域でしたが、これまで、各集落間の連携や繋がりはありませんでした。しかし、年々過疎化が進行し、課題が深刻化していることを憂慮した住民有志が、初めて集落の壁を超え結集し、地域課題解決を図る共助組織を結成しました。

この日の設立総会には、これまで設立支援を行ってきた、秋田県南NPOセンター・湯沢市社会福祉協議会の他、秋田県庁、湯沢市役所等の方々も多数出席しました。

s-DSCF0731.jpg

(秋田県南NPOセンター 共助社会づくり部門 http://www.kennannpo.org/project/kyojo.html

皆瀬総会

s-DSCF0737.jpg
プロフィール

八嶋 英樹

Author:八嶋 英樹
共助社会づくりサポーター

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる