FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共助の力で持続可能な地域づくりを

 秋田県では10月から、高齢者に対する除排雪や買い物などの支援事業の実態や、高齢者がどのような支援を求めているかなどのニーズの検証を開始すると新聞やテレビなどで先ごろ報道されました。

 当法人では、県や市と協働で23年10月から25年3月まで、国の補助事業を活用し「高齢過疎地における共助力アップ支援事業〈横手モデル〉」に取り組みました。高齢者らが住み慣れた土地で安心して暮らせる地域づくりを目指して雪下ろし支援、雪よせ支援、それに一部の地域では買い物通院送迎支援を行いました。

25年1月 保呂羽自治会雪寄せ作業 011


481598_131453583678304_1566709907_n_edit.jpg

 高齢化率ナンバーワンの秋田県の中でも高齢化の進んでいる横手市で特別豪雪地帯にも指摘されている4地区を社会実験の対象に選び、共助の〈横手モデル〉を先行事例として全国に発信できるよう取り組んできました。

CIMG2209.jpg


 買い物送迎支援においては地域のスーパーと無料でシャトルバスの運行について協定も結ばれ、企業との連携による支援の可能性についても見えて参りました。

CIMG4418.jpg



 今年度も4つの共助組織による活動が、県や市の協力のもとで着々と準備を進められています。

共助組織結成に至るまでの道のり0316

      保呂羽地区自治会        三又共助組合

      狙半内共助運営体        南郷共助組合
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八嶋 英樹

Author:八嶋 英樹
共助社会づくりサポーター

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。