fc2ブログ

自分たちが通る道をキレイに【共助組織 南郷共助組合】

【組織の自立と安定運営のために】
本日横手市の南郷共助組合で県道の草刈りを行なっています。平鹿地域振興局から委託を受けて行なうもので、6月27日、28日の2日かけて実施されます。
草刈りの委託料は共助活動の運営費とお助け隊員の賃金に。賃金の一部は地域の商店で使える「地域通貨マイド」で支払われます。
http://www.kennannpo.org/news/2016/08/16110741.html

290322898_5249775821802382_4390896489460354466_n-thumbnail2.jpg

289953666_5249775831802381_8351441980693637088_n.jpg

289634249_5249775908469040_3340796149893461352_n.jpg



関連記事
スポンサーサイト



共助組織〈横手モデル〉活動10周年~住民共助の10年~

2012年12月に活動を開始した秋田県横手市の4つの共助組織〈横手モデル〉が活動10周年になります。

・保呂羽地区自治会
・三又共助組合
・狙半内共助運営体
・南郷共助組合

10周年おめでとうございます。


共助組織結成に至るまでの道のりPart1
http://55genkimura.blog51.fc2.com/blog-entry-86.html


共助組織結成に至るまでの道のりPart2
http://55genkimura.blog51.fc2.com/blog-entry-87.html



4共助

関連記事

地域支えあい・ボランティア等の活動資金確保について(金澤陣館会)

秋田県南NPOセンターブログ記事URL
http://www.kennannpo.org/news/2020/06/16114203.html

関連記事

女性ドライバー誕生(狙半内ミニバン有償運送)

秋田県南NPOセンターブログ記事URL
http://www.kennannpo.org/news/2020/06/09233029.html

関連記事

「んだども おらほのまちだもの」(秋田朝日放送)

テレメンタリー2020「んだども おらほのまちだもの」(秋田朝日放送)が放送されました。
『高齢化率が4割を超える秋田県横手市の狙半内(さるはんない)地区では、住民自らが車の運転手になり住民を有料で送迎している。今では地域に定着し、お年寄りが出かけるきっかけにもなっている一方、運転手自身の高齢化や後継者不在など課題もある。「公共交通のない町で、免許も返納してしまったら…」こんなジレンマはいずれより多くの人が直面する。不便な町でも自分らしく生き続ける住民の声に耳を傾け、過疎の未来を考える。』
https://www.aab-tv.co.jp/telementary/

平成24年度、秋田県南NPOセンターが中心となって進めたプロジェクトで、住民による通院買い物送迎支援を行なう案が出ました。
「事故があったらどうする」など多数の反対が出たのですが、「できない話ばかりしてたら何も解決しない」という奥山さんの一言で実行されました。番組中にでてくる送迎写真はその時のものです。
住民の意思で本気で取り組んだことが今につながっています。

「くらしの足を考える」カテゴリ
http://55genkimura.blog51.fc2.com/blog-category-10.html

コメント 2020-05-09 094912

【「地域づくりTV」より】
『雪国から新しい地域社会を』
(平成26年度ふるさとづくり大賞(総務大臣賞)受賞
横手の共助組織代表者ネットワーク会議の取り組み)
http://55genkimura.blog51.fc2.com/blog-date-201603.html



関連記事
プロフィール

八嶋 英樹

Author:八嶋 英樹
地域づくりコーディネーター

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる